トップページ > 71DietFriedRiceダイエット炒飯 > ダイエット炒飯、開発日誌5 料理の基本

ダイエット炒飯、開発日誌5 料理の基本

ダイエット炒飯、キッチンの再整備をしたあと、夕食を兼ねて作ってみる。

今回のテーマ。
1.手早くハイスピードで作れるか。
2.オイスターソースを止め、醤油に切り替えて味見する。
3.粉末中華スープをお湯で溶いてみること。
4.ベーコンは最後の方で入れる。(玉子にからませると、ベーコンがピカタのようになってしまい、ベーコンの味が鈍臭くなる)
5.前回のように、キレイに明るい色で仕上がるか(前回がマグレでないことの証明)

●結果
1.ハイスピード
早くなった、1分半ほどで仕上がり。 今回は長ネギを使用。 長ネギの方が、プロらしい味となる。

2.オイスターソース → 醤油。
醤油の方が私好みの味。 醤油の方がスッキリとして美味。

3.粉末中華スープをお湯で溶く
必ず、お湯(熱湯)で溶くべきだと分かった。 また、このお湯の中にベーコンを入れて、ほぐした。 この方がベーコンはほぐれて良かった。 安物のベーコンは身がくずれやすいので、この方が良い。

4.ベーコンは最後の方に入れる。
この方が良い結果になる。 ベーコンの色艶が残る。

5.前回のように、キレイに明るい色で仕上がる。
ただし、炒飯の仕上がりとしては、柔らかめになった。 ライスの炊き方として注意すべきは2点。 まず、芯までしっかりと火が通っていること。 第2点は、固めに炊くことである。 固めに炊くのは結構難しい。というのは、火が米の芯まで通っていないと、美味しくないからだ。

ただ、スーパーマーケットのお惣菜売り場などで売っている、炊きたてライスは、原則柔らかめである。 水分を増やせば、量も増えるし、火が通っていないなどというクレームも避けられるからだ。

●備考
今日、ラー油が無かった。 炒飯にラー油をかけて食べるのが好きなので。 一計を案じ、99ショップで買った、鷹の爪の輪切りを小さじ1杯を、中華スープを溶いた中に入れた。

結果は、これでは辛すぎた、と報告します。


Warning: require() [function.require]: URL file-access is disabled in the server configuration in /home/users/1/lolipop.jp-dp05044069/web/diary/well007.php on line 83

Warning: require(http://www.natural-jp.com/diary/webpattern/adsense.txt) [function.require]: failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/users/1/lolipop.jp-dp05044069/web/diary/well007.php on line 83

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required 'http://www.natural-jp.com/diary/webpattern/adsense.txt' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/1/lolipop.jp-dp05044069/web/diary/well007.php on line 83